2016年に読んだ本をふりかえる

2016年に読んだ本をふりかえる。今年読んだ本は187冊

ベスト5

今年読んで、かつ、☆5をつけた本の中から強いて5冊選ぶなら、以下。
  1. ザ・会社改造--340人からグローバル1万人企業へ
  2. ヒップホップ・ドリーム
  3. 来福の家 (白水Uブックス)
  4. 仏典はどう漢訳されたのか――スートラが経典になるとき
  5. ローティ ──連帯と自己超克の思想 (筑摩選書)
三枝匡さんの本は、はっきりと道行きを示してくれるすごい本。漢さんの本は、今年自分自身もハマりまくってるヒップホップをまさに代表する1冊。温又柔さんの復刊されたデビュー作は、言語世界もさることながら、小説としてのうまさに舌を巻く。仏典の漢訳についての本は、今年一番の知的興奮を覚えた。ローティ本は、ロマンティストとしてのローティの描写が感動的ですらあった。

☆5をつけた本をざっくりカテゴリ分けして以下にリストアップする。

人文・文芸

ビジネス

科学技術

技術書

カルチャー

その他


昨年のふりかえりは以下の通り。