Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2017年1月3日

日記

S氏と、増上寺へ初詣に行く。初めていったのだが、増上寺への参道から、お寺、東京タワー、六本木ヒルズが一直線に並んでいるのが見えて、位置関係に驚いてGoogle Mapsをしばし見た。ちょうど箱根駅伝の走者が戻ってくるタイミングだったようで、増上寺前の歩道がすごい人集り。

なんとかわけいって境内へ。中は、ひとはけっこういるにはいるけど、思っていたほどではない。参拝した後、おみくじを引いたら、大吉。幸先がいいな。

日比谷通りを北上して、途中、公園に寄ったりしつつ、銀座へ。銀座若松であんみつを食べる。あんみつって、なんとなく昔からあるものだと思っていたのだが、この若松のいくつか前のご主人が、1930年に考案したものであるとのこと。

松屋などをぶらぶらした後、S氏が突然お腹痛いといいだしたので、帰ることに。

渋谷でルノアールに入り、『サピエンス全史(上) 文明の構造と人類の幸福 サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福』を読了。続いて『サピエンス全史(下) 文明の構造と人類の幸福 サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福』に取り掛かる。上巻は面白かったのだけど、下巻に入ってすぐに、超人間的な秩序の信奉、および、人間の規範と価値観の基礎となることこを両方満たすのを宗教であると定義し、その定義ではイスラームや仏教が宗教であるのはもちろん、共産主義も宗教であるというのだけど、生死、聖俗、因果などを捨象してそんな簡単にいわれてもねえ、と思う。

休み明けのスパートをかけるために、少し仕事をして、本読みに戻る。