Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2017年5月6日

昨夜は、日記を書いた後なんだかんだで朝方まで起きて、アピチャッポン・ウィーラセタクンの作品をYouTubeで見たりしていた。なんともいえない叙情性。

そんなわけで昼頃起床。昼食は鶏舎で。

江戸東京の聖地を歩く (ちくま新書1244)』を読み始める。なんとなく最初は気分がのらなかったのたが、読み始めると面白くなって夢中になって読む。雑学的ではあるが、面白い知識をたくさんしいれた。その後、「ゲンロン4」に掲載された浅田彰インタビューを再読。

公的には、「部分的社会工学」的なテクノクラートでありつつも、私的には浅田彰的ディレッタントでいたいというのが自分の構え。その二重性は、もちろんローティより。中途半端になっても面白くないから、両面において極めたいものだなあと思う。

夕食は、同僚に勧められた「松濤はろう」。今日は市場の関係でということでお任せでいただいたのだが、確かに美味しい。喜一郎の酒、雪の茅舎という日本酒のセレクトに当初はやや疑念を抱いたが、後半、花垣と睡龍を燗をつけて出してもらって、一息つく。

だいぶ酔っ払って帰宅。イタリア語の文法書を読み始めたりする。