Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2018年4月5日

夕食を「いまここ」でとりつつ、IMA MagazineのバックナンバーをAmazonで全部注文した(22冊)。Vol.23は書店で買ったので、パラパラ眺める。foam magazineもとてもよいのだが、この雑誌もいいなあ。「立体化する写真」ということで、写真によるインスタレーションや立体的なコンポジションがいろいろ紹介されている。写真の束をキャンバスに重ねていくspewの製作模様の紹介それ自体を作品化した写真もあり。どれもとても面白い。

アート戦略/コンテンポラリーアート虎の巻』でも後藤繁雄さんが書いているが、2010年代に入ってからの写真は本当に面白い。コンテンポラリーアートとしての水準はもちろんのこと、単純に美的な鑑賞としても良い体験をもたらしてくれる。デジタルなレタッチ技法の進化が、フィルム写真の現像プロセスにフィードバックされて、むしろデジタルにはない物質であることの強みを活かした作品が増えているのも良い。デジタルなものも、foam No.49で紹介されていたJannemarein Renoutのスキャナーを用いた絵のようなカラフルな写真など、デジタルな機材のあらたな利用による美学の創出もある。