Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2018年4月8日

根津神社へ、つつじ祭りを観に行く。まだ全然咲いていないだろうと思っていたのだが、早咲きのものもたくさんあって、壮観。つつじがこんなによいものだとは知らなかった。咲いているのももちろんよいのだけど、もうすぐ咲きそうなつぼみもまたかわいらしくてよい。

鷹正で蕎麦と日本酒。んでもって、ル・クシネでシュークリームなど。そこから歩いて上野公園方面へ。藝大のPn -Powers of PLAY-展を眺めた後、上野公園を散歩。東京文化会館をうろうろしていたら、4階に音楽資料室みたいなところがあるのを見つけ、いってみる。本、CDやDVD等充実していて、めちゃいいところ。音楽を聴きながら、『フルクサスとは何か?―日常とアートを結びつけた人々 (Art edge)』を読む。

戻って、『ソーシャリー・エンゲイジド・アート入門 アートが社会と深く関わるための10のポイント』を読む。いわゆる参加型アートというものにあまりいい感情を持っていないのだが、クレア・ビショップの『人工地獄』(まだ読了できていないが)によって可能性を知らされたところ、この本もそういう感じの認識をもとに、アーティストとして実践している著者が、陥りがちな穴について解説した本。啓発的。ただまあ、それでもやはり、よくわからない面はあるのだけど(なぜアートとしてそれをやる必要があるのかとか)。