Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2019年12月14日

Taro Nasuギャラリーでアン・トゥルイットの個展を観る。単色の箱を重ねたようなミニマルな彫刻で知られるアーティストの絵画というかドローイングというか、ともあれ平面作品を集めたもの。それらもまた、色付けされた平面の構成によって形作られているものが多い。塗り込められたようなものよりは、平面の組み合わせによって構成されたものの方が面白いかな。とはいえまあ、歴史的な資料という感じで、あまり楽しめようなものではなかったが……。

その後、North Villageでお茶しつつ、テッド・チャンの本の続き。ほんとこの新作も、次から次へと面白いアイディアが横溢していて、頭がフル回転する。面白すぎるなあ。「ソフトウェアオブジェクトのライフサイクル」を読んでいて、人工生命にたいして法人格を与えることで、社会的な人格をもたせるというアイディアがあり、それがいけるならブロックチェーンのスマートコントラクトにだって法人格をもたせられるかもしれないし、さらには人工生命が法人格を持ちつつ、スマートコントラクトの範囲において社会的な契約執行だってできるんじゃないか?などと考えてみたりもした。

書店で、レヴィ=ストロースの『悲しき熱帯』上下巻を買う。以前も買ったのだが処分してしまったもの。先日、坂口恭平さんの本を読んでいて、そこで非常に面白く紹介されていたので読み返してみようと思って買ったのであった。

帰宅すると、コーヒー豆のグラインダーとHHKB Pro Type-Sが届いていた。今朝、Kが買ったCoresのコーヒーメイカーが届いたのだが、あまりにもかわいいのでちゃんとコーヒーを作って飲もうという機運が高まり、家でコーヒーをきちんと淹れるみたいなことをすると凝りすぎておかしなことになるから避けていたのだが、しかたながないのでRussell Hobbsのグラインダーを注文したら、夕方には届いて驚いた。買ってきた豆を使って早速コーヒーを淹れて飲む。

そんなことをしながら、久々にHHKBを使い始める。外部キーボードを使うのが何年かぶりなため、最初は慣れない。Chromeをキーボードで操作できる拡張を入れてしばらく触っていると、だんだん馴染んできた。書いている途中の文章の続きを書き始めると、やっぱり入力に関してはこちらの方がずっとしやすくて、指も疲れにくいし、とてもよい。しかしまあ、どうしてもマウスを触らなければならないこともあり、Macbookの手前にキーボードをおいていいるため、そういう時はちょっと面倒だなあ。また、画面が遠くなるのでややみにくいし、そうなると大きい画面を使って、マウスなりトラックボールなりを買って……とかいいだすと、せっかくのポータブル性が失われてしまう。悩ましい。などと考え、結局Magic Trackpadまで買ってしまう。

先日購入した『世界文学を読めば何が変わる?――古典の豊かな森へ』を読み始める。うーん、いかにもイギリスのひとっぽい諧謔的な感じ。あんまあわない気がするなあ。

2019年12月13日

面接等で朝から出社。その後、ひたすら書き物。なんか最近、文章をさくさく書けない感じがする。うむむ……。その後、昼ごはんを食べたのち、家でやろうと帰宅。途中、年末ジャンボ宝くじを買う。当たるといいなあ。家について、書き物の続き。なんかやたらお腹が空いて、何年かぶりでマックのセットを買って食べたりした。その他、コンビニでアイスやチョコレートも買って食べた。

驚異の量子コンピュータ: 宇宙最強マシンへの挑戦 (岩波科学ライブラリー 289)』を読む。第一線の研究者が最新の知見を正確に説明しつつも、非常にわかりやすい本で、ものすごく面白い。科学や工学、研究って面白いなあ。自分も何かしらでもそのようなところに参加していきたいという気がする。

2019年12月12日

誕生日。だんだん年齢もわからなくなっていく。

夜は、以前からいってみたかった「寿司勇」へ。おつまみは、完成度が非常に高いにも関わらず、研ぎ澄まされているというよりはおおぶりな感じ。さらに握りは、仕事がしっかりされたネタを分厚く切って、ほろりという加減でにぎられている。仕事ぶりはオーソドックスな江戸前でありつつ、スケールが大きな鮨。非常に旨い。素晴らしい店だ。めちゃ満足。

帰宅して、「IMA(イマ) Vol.30 2019年11月29日発売号」を眺める。今号はアレック・ソス特集。構築的な画面でありながら、不思議とポエジーもある感じ。するとK君がいくというので、North Villegeでしばし話す。

2019年12月11日

いろいろと書き物があり、家でひたすら書く。夕方頃にかきあげたものをリリースして、代官山のリストランテASOへ。CTO協会のイベント。その前に理事会等。開場してみるとたくさんのかたがたがきてくれて、全部で約200名ぐらいだったのかな。大盛況で良かった。その方面でもバリューだせるようにやっていこう。

帰宅して書き物の続き。だんだん書くスピードが落ちてきたのと、記述が雑になってきた気がする。いったんかきあげてからブラッシュアップする方針に変更。

2019年12月10日

グループの新しくできた第二本社で打ち合わせ。先日、カフェのほうにちょっと寄ったのだが、会議室エリアにくるのは初めて。こちらもずいぶん立派な感じ。IT企業っぽい。その後、書き物等すすめたり、1 on 1したり、ミーティングしたりなど。夜は、I氏と久々に飲みに行く。I氏についてのイメージを覆される話などが出てきて驚く。

2019年12月9日

朝、ジムへ。背中、胸など。最初に懸垂をやってみたのだが、だいぶ筋力が落ちていて、全然回数をこなせない……。ともあれ、一通り種目をこなしたのち、支持つきでさらに懸垂。最近の筋トレ理論は、強度や回数などは関係なくて、とにかくもうこれ以上できないというところまでやるという流れみたい(もちろんフォームは守った上で)。なので、基本は15回ずつのセットにしつつだんだん重量を落としていって、もう無理というところまでやるという感じで、各種目をやっていってるところ。ただ、上腕三頭筋あたりに余計な負荷がかかってしまい、どうも胸や背中に思うように入らない感じ。

相変わらず文書作成に取り組んでいる。書きたいことはあれこれあるのだが、なかなか筆が乗らず、進みが悪い感じ。それでも、少しずつ書いている。他にもいろいろと書くべきことがあり、文書を作成することがタスク的な業務の多くをしめている昨今。まあ、そういうのをちゃんとやっていくことがこれからは必要だよなあと思って、ちょこちょこやっているところではある。

帰宅して、久々に夕食を作る。先日読んだ坂口恭平さんの『まとまらない人 坂口恭平が語る坂口恭平』の後押しで、料理もまた「制作」なのであるということに確信を持ったので、モチベーションが上がった。今日は、沖永良部で買ったきくらげを使った炒めもの。鹿児島の「鮨匠のむら」でいただいた醤油も使う。美味しいので、サラダのドレッシングにも使った。味わい深いコクがある。煮物とかに使うより、ちょっとした味付けとかドレッシングとかのほうが向いてそうだなあ。きくらげも、歯ごたえがとてもよくて美味しい。

さらに、文書作成の続き。だーっと書いていきたいところだが、あんまりやり過ぎると明日以降のとっかかりがないので、書き始めやすいぐらいのところであえておいといて、続きを書きやすくしてみるという試み。というか、部屋が寒くてキーボードを叩くのがつらい感じ。

2019年12月8日

朝、DMMさんとこでCTO協議会のミーティング。調査票の作成も大詰め。質問項目のフィックスにかかっているところ。しかし、その後、実際に形にして配布し、回収してレポートにするまで、まだまだ長い道のり。新しくプロジェクトマネジャーとして入った方がバシバシやってくれるので、非常に心強い。CTOたちをバシバシ使役するPMは、なんと頼もしいことか。 ミーティングが終わった後、M氏とJAISTの東京サテライトへ行くために品川へ。

S先生のゼミを見学させてもらう。大学院のゼミというのがどういうことをするのか全然知らないので、まずそこからという感じだったのだが、思っていたよりずいぶんフリースタイルな感じで、学生さんの発表も先生からの議論の深堀りなども、大学って感じでとてもよい。また、先生が「昨日こういうのに行ってきたのだけど」といいながらおもむろにスライドを映してはなし始め、それ自体面白くきいていたら、直前の発表の背景や意義はこういうところとつながると言い出して、めちゃ面白い。ここで一緒にやっていきたいなあと思う。

Moffoomへ寄って調べ物をしたりなどした後、帰宅。リクエストにより惣菜を買って帰り、食べた後は会社の文書作成の続き。いまいち筆がのらない感じだなあと思いつつ、なんとか下記進めて2ページほど進む。もっといろいろ書きたいことがあるのだが、うまく説明するのが難しいなあと感じる。まあ、毎日2〜3ページも書けば10日もあれば書き上がるはずなので、しっかり書いていこう。

2019年12月7日

昨晩は、突然Flutterの環境構築をはじめ、結局4時前ぐらいまであれこれいじっていた。よくできてるなあ。VSCodeで開発できる環境が最初からオフィシャルに用意されているのもいい。各プラットフォーム固有のことや、よりコアな部分(グラフィックやAR関係のAPIとか)を触ろうとするとどうなのかはわからないが、とてもいい感じに思える。なんかアプリ作ってみるかな―と思いつつ、そんなことをしている場合ではないのでは?と我に帰る。

眠りに眠って、起きたら14時過ぎている。久々に長いこと寝たなあ。準備をして外出。North Villegeでパソコンを開いていると、M氏から相談があるとのことで電話。大学院進学について調べたことなどをシェア。明日、一緒にS先生のゼミ見学に行くことになった。自分自身もいろいろ考えていた問題意識と通じるところもあり、共感を覚える。帰りに、書店で坂口恭平『まとまらない人 坂口恭平が語る坂口恭平』を買う。

帰宅して、買ってきた本を読み始める。めちゃくちゃおもしろい。坂口恭平さんの作品についてあまり触れてはこなかったのだが、このひとはかっこいいなあ。最初にそう思ったのは、DOMMUNEでゆらゆら踊りまくっていたのをみた時。もちろんそれ以前から知ってはいたのだけど、あんまり読もうという感じではなかった。それが、本人の動いているようすを見て、めちゃかっこいいじゃん!と思ったのであった。この本によって、まとまらないこと、作ることについて自分自身もやもやしていたところを、それでいいと後押しを得た気がする。

明日のミーティングにそなえてCTO協会仕事の続き。終わった頃に、Kがニューヨークから帰ってきた。時差ぼけ解消のために飛行機では寝なかったとのことで、非常に眠そうで、土産話もろくにすることなく寝てしまう。寝入りばなに、『ゲンロン10』の続き。この号は自分にとって興味深い話が多くて、とてもおもしろいなあ。「ゲンロン」の活動はすごいと思う。

2019年12月6日

朝から面接があって出社。その後、定例のセキュリティ関連のミーティング。いつもリモートでGoogle Meet経由でやっていたのだが、たまたま出社していたのでメンバーの何割かで集まりつつ、Meet参加のひともいつつやってる感じ。会議室をとっってるわけでなく、その辺のスペースに集まってミーティングを始めたのだが、久しぶりの状況でオフラインとオンラインをどうマージして話したらいいのかわからなくなってきて、結局みんな散ってそれぞれのデバイスからつなぐようにした。すっかり、その方がやりやすい感じになったなあ。

昼からはもうひとつ面接があり、その後、昨日の文書の続き。会社だといろいろ気がかりなことが多くて、こういうのは集中しづらいなあ。しかし、いつでもどこでもどんなタスクについても集中してできるようになりたいので、なんか工夫しなければ。まずはいる場所によってどんな感じだと集中できるのかを探り、それを見つけたら何かアンカリングしてモードを変えるみたいなしかけを作ろう。文章を書くのは家では集中してやれるので、何か違いを見つけて課題を解決できれば、同じようにできるはずだろう。

North Villegeへ行き、"Social Interactions around Cross-System Bug Fixings: the Case of FreeBSD and OpenBSD"と"Small World with High Risks: A Study of Security Threats in the npm Ecosystem"の途中まで読む。あんま興味ないかな―と思うような先行研究でも、読んでみると主張についてというよりは、自分のロジックを作る際には参考になったりするので、時間をかけてもしかたがないが、ざっと読んで見る分にはあれこれ読んでみないとなあとあらためて思う。しかし、ここのところあれこれ読んでみて、どんどん知識がつながっていく感じはとても気持ちがよいなあ。少し前までは、やや情報量に押されていたのだが、フレームがじょじょにできてきて、頭の中で整理しながら読めるようになってきた。

めちゃくちゃお腹が空いてふらふらしてきたので、シャンティで夕食。角煮スープカレーにトッピングの唐揚げも追加。お腹いっぱいになる。辛いのが苦手、というか美味しいけど汗が出ていやなのだが、スープカレーはたまに無性に食べたくなるなあ。スパイスの旨味をちょうどよく楽しめるからだろうか。その後、さらにK君とChillin'センター街2号店へ。研究やテクノロジーの話などをする。

帰宅して、すぐに着替えてジムへ。腕や背中はまだ先日の筋肉痛が少し残っているので、今日は脚とお腹。種目を一通り、もうやれそうにないというところまでやる。腹筋が弱過ぎるし種目としても嫌いなのを、少しずつ継続してもっと嫌な気持ちがない状態でやれるようにしたいなあ。他の種目はそういう気持ちはなく、単純に楽しめているので、そこだけ課題。

2019年12月5日

朝、寝覚めが悪いというか、時間的には6時間以上寝たのにどうもちゃんと寝られた感じがしないなあと思っていたら、首凝りからの頭痛。「寝違えの原因は首じゃなくて腋!?意外と知らない寝違えの正しい治し方!!!!」も見てやってみたりしたけど、いつもこれでも全然治らないのだよなあ。まだ昼間は軽かったので面談などこなしたが、夕方に近づくにつれて厳しくなってきたので早退。先週も枕が合わなくて頭痛になったし、いつくるかわからない頭痛で生産性落ちる(というかマイナスになる)のを根本的になんとかしたい。計測してくれるタイプの寝具屋さんにいくかなあ。

帰宅してしばらく仮眠を取ったらだいぶ回復してきたので、社内用の文書を書く。書いているとやっぱり長くなってきて、夜中の3時頃までずっとやっていた。Google Documentで12ページぐらいになったのだが、それでも1/4あるかなあというぐらい。大作になりそうだ……。