Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2019年4月25日

昼間、少しだけ出社して、あとは家でリモートワーク。

ちまたでいわれているスマートホームに対する、自分的なのれなさについてあれこれ語っていたのだが、それはさておき、ともあれやってみればいいじゃんとおもって、有楽町のビックカメラにいってGoogle Home Miniを2個、Hueのブリッジとライトを4つ購入した。さっそくセットアップして、「ねぇGoogle、電気消して」ができるようになった。とありあえず、いろいろ使ってみよう。

スマートホームについては、そもそもほぼ面倒を感じてないというのと、電気消すぐらいであれこれするのが馬鹿らしいみたいなのがあり、また、個人的な理由としては、家電製品をできるだけ増やしたくないというのもある。これは何か精神分析的な話なのかもしれないが、とにかく家電を買いたくない。理由はいくつかあって、たとえば簡単に捨てられないとか、僕の審美眼的にはデザインがほぼ許せないとかそういう感じ。

とはいえまあ、そこはなんとか自分の主観的な好みをコントロールして、ちまたで取り組まれているスマートホーム的なことに対して、多少は自分でもやってみないとなあとおもっているのであった。んでやってみたところ、窓とカーテンのコントロールをしたい気持ちになった。そういう観点で考え始めると、やれることはいろいろでてくるものだ。まあ、窓とカーテンの開閉を自動化するのは、いまの住処の仕組みだとかなり難しいのだが。

2019年4月23日

BoseのSleepbudsを試した。ノイズキャンセリング系の音(雨がザーザーいうやつ)を一晩かけてみた。寝付きはよかった気がする。懸念していた、いつの間にか外れてしまうということもなく、耳が痛いこともない。既に使っている同僚によると、Sleepbudsから流れる音を聴くと眠たくなる条件反射が身につくようで、そうなるとよいなあ。

いつもとは違う道を散歩しつつ区役所までいって用事を済ませてから出社。あれこれやってたら、あっという間に夜になってしまう。ジムへ行って、筋トレと有酸素運動。しばらく、有酸素運動だけで筋トレをしていなかったのだが、もっとがっつりやろうとあらためて思い直した。とはいえ、いきなりがっつりはできないので、ぼちぼちと。それよりもむしろ、体がさらに固くなっているのをどうにかしないと。

帰宅して、ほっといてた仕事などをぼちぼち片付ける。そういや、昨日・今日と、2日連続で休肝日。ちと先週はだいぶ飲み過ぎたし。

2019年4月22日

夜、ジムで軽く筋トレと有酸素運動。

Googleカレンダーの共有カレンダーから、毎日定期的に通知することで予定を忘れることがないようにしようと思って、あちこち見ながらGoogleAppScriptでスクリプトを作成。

BOSEのSleepbudsを買ってみたので、今晩試してみるつもり。どんな感じかなー。

2019年4月21日

新居の玄関が暗いので、自動で照明がつくようにしようってんで、Hueなどを検討し、秋葉原のヨドバシカメラへでかけた。すると、人感センサー付きの電球が1,500円で売られていたので、それでいいじゃん!ってんで、ひとつ購入。便利だなあ。と思うと同時に、こういう便利製品は、こうやってすぐに極限までの安売りに向けて経済学的均衡へ突き進んでいくのだなあと、あらためて思い知らされたりした。

また、ヨドバシカメラでは、有機ELを用いた55インチのSONYのBRAVIAの新製品について店員さんから熱心に説明を受け、確かに画面はきれいだし、音が画面上の人物のあたりから鳴る仕組みもすごいのだけど、まあ、僕はそもそも家電そのものを、できるだけ買いたくないのだよなあというわけで、適当にやり過ごしてしまった。テクノロジーは好きだし、仕事にもしているが、家電は全然別の話。関係ない。

そこから、上野桜木のマンションの内見にいってみたり。マンションを買うという選択肢はいまのところまったくないのだが、その物件自体を以前から気にかけていたので、今回あるきっかけで出物があったという知らせを受けて、とりあえず見てみようってんでいってみたのであった。賃貸で出ていたのであれば、借りてもよかろうけどなあ。しかし、新居はいろんな意味で奇跡的な物件なので、これに勝るところはなかなかなさそうだ。

帰宅すると、『受験のプロに教わる ソムリエ試験対策講座 ワイン地図帳付き<2019年度版>』が届いていたので、ワインを飲みつつ読み始める。ワインエキスパート、受かるぞ〜。

2019年4月20日

初めてIKEAに行く。港北店。持ち帰りがあるかもしれないし、と思って、レンタカーで。車載のナヴィが全然仕事をしなくて、勘で高速に乗ったり降りたりしていて、かなり危うい。なんとか着いたからよかったけど。

ともあれ初めてのIKEAは、計算ずくな開けた感じがすごいなあと思う。いかにもリベラルな感じだとか、大学のキャンパス風な食堂だとかと、最後まで少しでも何か買わせようというがめつい設計との融合。本棚3つとキャビネットを買ったのだが、自分で組み立てるのだるいからお願いしようかなあと思ったのだが、配送のところで計算したら2万円ぐらいしたので自分でやるかーと思って横を見ると、組み立ててもらうからってんで買うのをよした電動ドライバーが置いてある。気持ちを読まれている。

東京に戻り、梅蘭で夕食。焼きそばが美味しい。帰宅して、ひたすらワインを飲みつつ、アファナシエフの演奏による「トルコ行進曲」を聞きながら、『スーザン・ソンタグから始まる/ラディカルな意志の彼方へ (アート新書アルテ)』を読む。スーザン・ソンタグのような知性のありかたに、最近、あらためて惹かれている。

2019年4月17日

福岡出張2日目。枕が合わず、首が凝って頭痛に。先日収録したEM.FMのエピソードがリリースされた。

anchor.fm

夜は、四半期報告会の福岡バージョン。懇親会でいろいろおしゃべり。RubyKaigiもあって東京からひとがきてたり、新卒入社の方々がみんないたりということもあり、めちゃくちゃ盛り上がっていた感じ。素晴らしい。その後、西中洲あたりで飲み。