Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2019年5月5日

GWはひたすら荷解きばかりしているので体を動かしたい気持ちになり、ジムへ。自転車に乗って渋谷へ行く。久々に乗ったのだが、気持ちがよいなあ。上半身、下半身、体幹をひととおりやる。有酸素運動をちゃんとやらないとと思って億劫になってしまって行かないみたいなことが多いので、いったん有酸素運動は無視して筋トレのみをすることにした。そのかわり、ちゃんと1種目につき3セットやる。

AXISギャラリーでおこなわれている「第9回ゼラチンシルバーセッション展」を観る。数十人の写真家が2016年以降にフィルムカメラで撮影した作品を、少しづつ展示している。いくつか感銘を覚えるものがあった(今道子、山内悠、片桐飛鳥、井津由美子、瀧本幹也)。Kが、平間至さんに挨拶しつつ、写真館での写真撮影をお願いしたい旨話す。

帰宅して、夕食を作った後、ワインを飲みつつ『スーザン・ソンタグの『ローリング・ストーン』インタヴュー: ローリング・ストーン・インタビュー』を読む。

2019年5月4日

朝食を作って食べた後、K家の墓参りのため、高尾へ。駅についてタクシーを待っていると、西の空がみるみるうちに暗くなっていく。Yahooの雨雲予報を見ると、しばらくするといまいるところも飲み込まれそう。なかなか来なかったタクシーにようやく乗れて、ちょっとまってもらってさっと墓参りして、そのまま戻る。帰りの電車では、国分寺あたりで雹が車体にあたる大きな音。恵比寿で少し買い物をして、帰宅。

夕食を作って食べた後、ひたすら本の片付け。とりあえず、カテゴリ別にざっくりと床に広げたものを本棚に収納する。きちんと整理するのはそのあとにする。1時過ぎまで断続的に作業。疲れるなあ。こんなことなら物理本などないほうがよいのでは?という気もするけど、物理本じゃないとない本しか物理本では持っていないので、どうしようもないのであった。

2019年5月3日

朝食を作っていると、先日IKEAで購入した家具が届く。食後はひたすら組み立て。夕方になって、ようやく散歩のために外に出る。帰宅して、夕食を作って食べた後、今度は本の入ったダンボール箱を端からあけて、本の整理。まずは床に種類ごとに積み上げていく。買った本棚にすべてが入るわけじゃないので、整理していく必要がある。23時までやっていたら足腰が痛くなってきたので、今日のところはいったん終了。

2019年5月2日

Kの友人宅へ訪問のため佃へ。12時頃に着いて22時過ぎに出るまで、ひたすら酒を飲み続けていた。だいぶ長居することになってもうしわけなかったが、とても楽しかったなあ。また、佃や月島界隈を扱うドキュメンタリーを見たり、買い物にいくついでにぶらぶら散歩したりして、このあたりの土地に対する良さをより知ることができてよかった。

2019年5月1日

昼頃、区役所に婚姻届を提出。同じことを考えるひとはたくさんいるもので、30人ほどならんでいた。ともあれ、ひとまずは無事に受け付けてもらったようで、たぶんこのまま受理され、入籍ということになるだろうと思う。

銀座へ移動して、あれこれと買い物など。

食材を買って帰宅して、豚ロースソテーのりんごソース、野菜のオイル蒸しなどを作る。美味しい。エノテカで買ったシャトー・ヌフ・デュ・パプもよい。

2019年4月30日

ご飯を作ったり、部屋を片付けたり。『レシピを見ないで作れるようになりましょう。』、『ごはんのきほん レシピを見ないで作れるようになりましょう。』、『ふだんの洋食 レシピを見ないで作れるようになりましょう。』、『一汁一菜でよいという提案』、『おいしいもののまわり』、『しみこむ作り置き』を購入。あらためて、料理をやりなおす。

夜、Kの実家へ。夕食をいただいたりして、日が変わる頃に出て、日が変わって令和になり、浅草神社と浅草寺にお参り。

2019年4月29日

朝、昨晩の残り物のポテサラ、キャロットラペに加えて、春キャベツのパスタ。やはり、スパゲティを作ると寸胴をほしくなるなあ。でも、買っても邪魔なわりに使いみちもないしなーと、ここ10年以上思っているところ。

日比谷へでかけ、日比谷公園から皇居外苑を歩いてまわる。皇居外苑って、ちゃんと歩くのは初めてだと思う。楠正成像のまわりを、海外からの観光客が取り囲んで写真を撮ったりしていて、どういうひとなのか知ってるのだろうか?などと思う。さらに、二重橋のあたりまでいってみる。平成もあと2日。

丸の内ブリックスクエアのロブションでガレットでランチ。夜はガッツリ食べる予定なのだが、何も食べないのもお腹がすくだろうから。ガレットなんて久々なのだが、こちらのはもんじゃ焼きのおこげみたいに薄くてパリパリしていて、やや拍子抜け。でもまあ、旨い。そのまま有楽町まで中通りを抜けて、日比谷から帰る。

夜は、予約してあった「ル・ブルギニオン」。前菜からメイン、それらにあわせたワインも含め、ほぼ完璧な運び。素晴らしいレストランだなあ。しかし、なんか疲れているのか、やたら酔ってしまってお腹いっぱいになり、万全には楽しめなかったのが残念。また来よう。

帰宅して、『エマは星の夢を見る (モーニングコミックス)』を読んだ後、画像を作成。その後は『写真の秘密』を読む。

2019年4月28日

ピチカート・ファイヴを聞きつつ『わたくしのビートルズ 小西康陽のコラム1992-2019』を読む。昼、引っ越しの荷物が届くのに立ち会う。やがてKがやってきて、退去完了の報せ。最低限の家電などがそろったので、スーパーにいって買い物。帰宅して、仕込みをした後、『写真の秘密』を読む。

めちゃ久々に料理したのだが、やっぱり楽しいものだなあ。ただ、いろいろなまってる感じもあるので、徐々に慣らしていきたい。また、以前と違ってワインを飲むようになったので、これまでのように日本的な家庭料理ばかりでなく、洋風なものも作れるように練習しようと思う。

2019年4月27日

市ヶ谷でKと待ち合わせて、セルバンテス文化センターの最上階にあるレストランへ。Rさんと昼食しつつ、お願い事など。

新宿へ寄り、紀伊國屋書店。『社会学入門・中級編』、『現代思想 2019年5月臨時増刊号 総特集◎現代思想43のキーワード (現代思想5月臨時増刊号)』、『「地図感覚」から都市を読み解く: 新しい地図の読み方』、『わたくしのビートルズ 小西康陽のコラム1992-2019』を買う。

「地図感覚」から都市を読み解く: 新しい地図の読み方』は非常に素晴らしい本で、地図についてのテクニカルなことより、感覚的に「読める」ようになるためにいろいろな切り口で事例を紹介してくれる。地図本は昨今のブームもあり数多くあるが、真に新しい取り組みだと思う。

The Winery Tokyoで買ったワインを飲みつつ、『わたくしのビートルズ 小西康陽のコラム1992-2019』。