Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2019年7月17日

昨日書いたとおり、習慣アプリに従って生きていく。今日は8時に起きてずっと仕事。昼休みに出社して、さらにそのままあれこれ。帰宅してからは、夕食を作った後、習慣を実行した。

ワインエキスパート試験のために、教科書を30ページ読むことを習慣に入れているのだが、いまのところまったく合格できる気がしない。偏差値でいうと、E判定って感じ。ここから、8/10、8/24で受かるところまで持っていく。ワインについては、γGTPを悪くしてすら打ち込んでいるので、なんとか受かりたいところだなあ。

2019年7月16日

時間をもっと効率的に使うというのと、やるべきことをちゃんと忘れずにやれるようにするために、習慣として定期的に行う内容を記録しておくことにしようと思い、Habitifyを入れて、思いついた内容をぽいぽい入れておくことにした。いまのところ、以下の項目がある。

  • 早起きする(8時)
  • 瞑想する(15分)
  • 体重を計測する
  • 新聞を読む
  • NewsPicksでコメントする
  • 「あたらしい経済ニュース」を聴く
  • 英語の発音練習をする
  • ダイエット活動を行う
  • ワインの勉強をする(30ページ)
  • 論文を読む(5本)
  • 日記を書く
  • ストレッチする

とりあえずプライベートな活動が思いつきやすかったのでまずはそういうのから入れてあるのだが、仕事関連のものも思いつき次第入れていく。というか、たとえば新しいアイディアについて考えたり、何か書き物をしたりなど、継続的にやるほうがいいものもたくさんあるはずで、そういうのを書いていく。

帰宅して、夕食を作成した後、上記した習慣をこなす時間。上記のリストは目安の量は決めているが、時間はとりあえず設定していない。いったんできるだけやってみて、タイムボックスを調整する。量をこなしたところで、時間的に非効率だとよくないので、ある一定の時間を決めて、その中で効率を上げていく。

上記のリストにも書いているが、いよいよちゃんと減量をしようと思っているところ。とはいえ、まだ毎日の習慣としてゼロイチでやったかやらなかったかを図れるような基準にできてないので「ダイエット活動を行う」という内容になっているのだけど……。今日やったのは、昼食のカロリーを500kcal以下におさえるのと、ランニングマシンで30分ほど走ったり歩いたりしたこと。どういう項目にするかなあ。

2019年7月15日

昨夜は、日記を書いた後『三体』を読んでいたら、なんかいつの間にかAtCoderの問題を解き始めて、きづけば4時前ぐらいまでやっていた。

昼食をとった後、秋葉原へ。ヨドバシで生活家電製品を見て回る。相変わらず、やっぱあんまり好きになれない。自分がこういうのを好きではないのは、そこに使われているテクノロジに興味がないわけではまったくなく(それ自体は面白い)、プロダクトとしてなりたたせる際の考え方みたいなのが、自分には根本的に合わないのだろうなと思う。そういうのには、できるだけ加担したくない。とはいえ、一般論として、あるカテゴリを毛嫌いするのもどうかとも思うし……。

いくつかお店をまわって電子部品などを物色したのち、マーチエキュートのフクモリでお茶。ここは、馬喰町のお店には以前いったなあ。さらに、halutaで家具を眺める。ダイニングテーブルと椅子をKがだいぶ気に入り、購入を前向きに検討する。さらに六本木へ移動してミッドタウンのTime & Styleへ。とても好きなお店。もろもろここのものでそろえられたらいいなあとも思うが、そういうわけにもいかない。地下1Fでとんかつを帰る。

買ってきたとんかつを使ってさくっとカツ丼を作って食べる。その後、ヨドバシで買った、エキササイズ用のゴムを使って肩甲骨まわりを伸ばす運動。気持ちがよい。

2019年7月14日

遅くまで寝てたら、パーソナルトレーニングを予約してあるであることをすっかり忘れていた。小雨だったので自転車でしゅっと行って間に合ったのだけど、ちゃんと予定確認するようにしないとなあ。トレーニングでは、今日は筋骨隆々なトレーナーさんで、懸垂10回できるようになりたいんです、と話したら、めちゃ追い込んでもらって、というか最後のほうはほとんどなんもできていなかったのだが、ともあれとても効いた感じ。

帰宅してご飯を食べた後、ワインエキスパート試験の受験予約をする。ネット試験なのだが、受験会場は決まっているようで、すっかり放置していたのをいまさら予約。7月〜8月末まで受験可能な日程が組まれているのだが、最終日あたりはほぼ埋まっている。8月10日と24日で予約(2回受験できる)。1回目までガッツリやって力試しをしてみて、2回目で合格点を取れるようにしようという目論見。というわけで、テキストを読み始める。ひたすら記憶しまくる感じのテストなので、読んでて眠くなってしまう。

1章だけ読んでおいてあった『三体』の続きを読む。めちゃ面白い。次から次にいろんな話題が出てきて、目まぐるしい感じ。夕食を軽く済ませたあと、シーシャバーでさらに続き。帰宅してからも延々読んでいるところ。

今日は、自分の性質の傾向について、本質的な気付きを得、非常に反省した。これまでの自分を顧みるに、ある種の「角度」を取るような傾向があって、そのことでいろんなことがよくないことになっているのだとわかった。感情的な動きに気づいていくということも大事だろうけど、そもそも感情を発生する自分の仕組み自体に「角度」があると、元も子もない。ある種のスタビライザーのようなマインドの持ち方を、これから訓練していく必要があろう。

昨日、猿島で撮ったものから、画像を作成した。樹の画像、なんか細マッチョな男性の上半身のような感じで、なまめかしさがある。

2019年7月13日

Kの友人らと猿島でバーベキューをするということで、朝から移動。横須賀のあたりに猿島という場所があるのだと思っていたら、実際に島でありフェリーでわたるということで、興奮。まだ梅雨明けもしておらず少ないほうだというが、バーベキュー会場の海岸は、かなり人口密度が高い状態。準備が済んで焼き始めると、ひたすら昼過ぎまで飲み食い。途中そこまで大ぶりではなかったものの、雨が少しふる。カンカン照りよりはマシだが。

楽天のドローンが、対岸の西友から食料などを運んでくれるという実験をやっていて、時折りドローンが大きな音をともなってやってくる。けっこう大きな箱で、とはいえバーベキュー用の食材ということでいうと3人分ぐらいにしかならないような気もするが、でもまあ、忘れ物があったりしたときなど、よさそうにも思える。

というのを眺めつつ、昨晩の動画でも堀江さんが、10年もすればUber Eatsのような仕事はラストワンマイルがドローンやロボットによって解決される云々といっていたが、日本の住宅事情を鑑みるに、今回の島のような場所ならともかく、10年で一般家庭にそういう配達方法が普及するとはとても思えないよなあなどと考えたりしていた。それこそ、50年とかかかるんじゃないかなあ(そもそもドローンやロボットフレンドリーな住宅を作らないと)。

フェリーで横須賀に戻り、TSUNAMIでハンバーガーなど。いかにもアメリカンなガッツリぶり。

2019年7月12日

夕食を作った後、NewsPicksの落合陽一さんや堀江さんの動画を観る。堀江さんのメルマガも購読しているのだが、とにかく関心の幅が広いということにいつも感銘を覚える。関心の幅が広いというのはある種の能力だと思うのだが(狭いのが駄目という意味ではもちろんない)、自分も関心の幅を広げようと取り組んでいるけど、全然いちみくろんもかなわないという感じがする。

2019年7月11日

今日は一日リモート。書き物がたくさんたまっているのを片付けていく。しかし、なんかこういうの、もっとぱっぱとやっていかないとなあ。

夕食を作る。鶏胸肉のネギソースなど。

最近、tofubeatsからの流れなのか、Night Tempoみたいなのが流行っているようで、家ではGoogle Homeでそのあたりをずっと流して聞いているところ。いい。

2019年7月8日

なんだかんだで書き物をするためにMacに向かっているため、結局この日記も普通にキーボードで書いている昨今。

情報処理安全確保支援士の義務である講習について、1年目のオンライン講習を受けた。とりあえず義務を果たすことを優先したため、40分ほどでさくっとクリア。学習資料がよくできていたので、あらためて読んでまとめていきたいと思う。

渋谷のシーシャバーでシーシャを吸いつつ、論文読みとネタしぼり。あれこれ考えていたら、帰り道でやや具体的な研究課題が降ってきたので、帰宅してすぐにScrapboxにメモる。ちょっとプロトタイプを実装してみよう。

ジムに通うに際して、継続性が重要だと思って、会社からすぐ近くのジムを契約しているのだが、最近は朝は家で仕事をすることが多く、また、夜は夕食を作るためにさっと帰ることが多いので、なかなか時間がとれない。むしろ、家の近くの方がいい気がしてきて、あれこれ探してみているところ。