Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2019年6月15日

今日から宿を変えて観光モード。まずは仙巌園へ。島津家の別邸。あいにくの雨ではあったが、幕末から明治にかけての島津家の暮らしぶりや、現在の島津家はなるほどこういうのを商売にしているのだなあなどということをしれたのでよかったなあ。

さらに、しょうぶ学園へ。知的障害者の福祉施設なのだが、利用者の創作意欲をモチベートし、プロデュースすることでアート作品として仕上げ、展示や販売、出版企画など、様々な形でアウトプットしている面白い場所。さらには、園内を開放し、飲食店やギャラリーは一般客も入れるようになっている。

哲学的な意味でも、ある種の「知的障害」について興味をもっているところなのだが、それはさておき、これまでずっと「清貧」を強いられてきたこのような施設において、高いプロデュース能力により、付加価値の大きなアート事業を行うというのは、とても貴重な取り組みだなあと思う。素晴らしい。うつわや機関誌などを購入。

中原慎一郎さんによるGOOD NEIGHBORSのショップへ。ちょうど、篠崎理一郎さんの個展も開催されていて、よかった。いいものがいろいろおかれていて、あれこれほしくなる。が、荷物になるので小さな林檎のオブジェだけ買った。

今日の宿は指宿白水館。砂むし温泉を体験し、黒豚しゃぶしゃぶを食べて満足。

2019年6月14日

東京にいるのとあんま変わらない感じで仕事。昼にいった金斗雲というラーメン屋さんが、非常に美味しかった。

今晩は宿を変えて、サンロイヤルホテル。鹿児島県出身としては、CMの曲をいまだに憶えている。昭和的なホテル。夕食は魚庄で、首折れ鯖などたくさん食べる。旨い。

2019年6月11日

土井善晴さんの『一汁一菜でよいという提案』を読んで、そうだな、一汁一菜でもよいよなと考えをあらためて、いまでは、たくさんのお皿を並べることにこだわらずに、気楽に日々の料理ができている。

その本の中でもお櫃がすすめられていて、ついに買ってみてひと月ほど使っている。最初は、ぶっちゃけ効用には期待していなくて、単に形から入るというか、料理のテンションが上がればいいぐらいに思っていた。しかし、鍋で炊いたご飯をお櫃に移しておいたものを食べると、実際に水分がいい感じになって美味しい。さらに、冷凍しておいたものを解凍して食べると、炊きたてとはまた別の、進化した旨さがある。これには驚いた。ライフチェンジング。

先日、パーソナルトレーニングに行った時に両手を後ろの方、腰のあたりに回して組んだあとに、上方向にどれだけ上げられるかというのを試されて、ほぼぴくりとも動く感じもしないというぐらい硬いことが判明して、驚いた。こんなに硬いとは……という。そりゃ、肩こりもするし、猫背にもなる。これを改善することにしようと思って、YouTubeでいい感じの動画を見つけたので、しばらく続けてみようと思う。

2019年6月10日

研究をやっていく。まずはサーベイしていって、やるべきことをしぼりこんでいく。

「ウシジマくん」の最終巻『闇金ウシジマくん(46) (ビッグコミックス)』を読む。長かったなあ。連載開始当初から読んでいたので、もう15年ぐらい。

帰宅して夕食を作った後、明後日の鹿児島での技術イベントで話す際に使う資料作成の続き。ひととおり終わり。もっと効率よくできたはずだが、久々なこともあって、時間がかかり過ぎ。

2019年6月9日

昨日に引き続き『[まとめ買い] ムシヌユン』を読み、さらに『[まとめ買い] ナチュン(アフタヌーンコミックス)』を読む。著者は、アカデミックな人類学を収め、大学の准教授までやっていた方。さらに、いまでは京都精華大学で准教授をしていて、すごいひとだなあ。どちらの作品も、人類学的なバックグラウンドが存分にいかされつつ、異種とのコミュニケーションが大きなテーマになっている。

今日は、ワインを飲みながら、ひたすら読み、考えていた。

2019年6月8日

東京ステーションギャラリーへ、「ルート・ブリュック 蝶の軌跡」を観に行く。手堅い構成の回顧展で、ルート・ブリュックのヤバさを十分堪能できた。アラビア陶磁器社でいかにルート・ブリュックが大切に遇されていたかというのもわかり、その面でも面白い。

情報環世界――身体とAIの間であそぶガイドブック』が届いていたので、さっそく読む。自分自身、非常に興味を持っているところであり、また、環世界という概念は今後の情報環境を考える上でも重要だと考えているので、とても面白く読んだ。さらに、そこで紹介されていた『[まとめ買い] ムシヌユン』も読む。

2019年6月7日

同僚がお試しイベントをしてくれたおかげで、Oculus Questの体験ができた。6DoFのセンサーがついたVRヘッドセットって、実は初めて経験した気がするのだが、めちゃ面白い。Oculus Goも画期的ではあったが、やはりディスプレイに過ぎない。それでいくと、ケーブルなしの6DoFが5万とかで楽しめるのはすごいなあ。

チュートリアルをやったのだが、ゲーム的な要素も面白いのだけど、物理的に見慣れたもの(チュートリアルだと紐でつりさげられた球)を、パンチするとフィードバックとともに、リアルな物理的動きをして戻ってくるところが、めちゃくちゃ「本物らしい」プレゼンスがあって、一番興奮した。

夕食は「めぐたま」で。

Jekyllや自作ツールからWordPressを経て、ようやくホームページをHugoで作り直した。WordPressをバージョン5にあげたらMarkdownで書いていたデータがぶっこわれたので、しかたなく。ともあれ、ちゃんとメンテしていけるようにしよう。