Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

日記

2018年7月15日

フランス語入門の続きを読んだ後、恵比寿へ。その前に、五島手延うどん藪ノ椿中目黒でランチ。ちゃんとしててよかった。というか、ここも際コーポレーションなんだなあ。 恵比寿につき、NADiff a/p/a/r/tへ。Chim↑Pomの展示。1Fフロアの真ん中に工事現場にあ…

2018年7月14日

『感性は感動しないー美術の見方、批評の作法 (教養みらい選書)』を読む。岡本太郎を引き継ぎつつ、自分をあちこちにぶつける中から生まれる「感性」についての話など、冒頭の文章には共感を覚える。一方で、子供の絵は「美術として」素晴らしいみたいな話は…

2018年7月13日

研究所のメンバーが実績を整理する過程で、僕の論文もアップロードしてくれていた。かなり走り書きしたエッセイみたいな感じだから学術的な価値を云々するようなものではないが、今後の技術や研究の方向性についてのメモではある。もう少しいろいろ書きたい…

2018年7月12日

福岡出張3日目。今回は、いろいろあってカフェで面談をしているのだが、これはこれでいいかもしれない。 東京へ戻る機内で『内臓脂肪を最速で落とす 日本人最大の体質的弱点とその克服法 (幻冬舎新書)』を読む。最近、さらに体重が増えてしまってヤバいので…

2018年7月11日

福岡出張2日目。面談、面接など。終業後、檳榔の夜からのアジート。あれこれおしゃべり。

2018年7月10日

福岡出張へ。行きの飛行機で『縄文の思想 (講談社現代新書)』を読了。とても刺激的な本だった。しばらくこの本で語られている話題について考えたり、咀嚼したり、広げたりして楽しめそう。終業後は会食等。酒峰、とてもよかった。

2018年7月9日

『縄文の思想 (講談社現代新書)』を読み始める。

2018年7月8日

朝から都美へ。今日で終わりの「プーシキン美術館展」を観に行く。美術館やコレクション展の例に漏れず基本的には退屈なわけだが、その中にもいくつかよいものがあって、楽しめる。たとえばカミーユ・コローの「嵐、パ=ド=カレ」「夕暮れ」、エドゥアール=レ…

2018年7月7日

洗濯などしながら、縄文特集の『東京人 2018年 08 月号 [雑誌]』を読む。小林達雄先生らの鼎談から始まり東京都内の縄文遺跡の話はこの雑誌ならではなのだが、さらには地層をお菓子にするひとが出てきたり、縄文ZINEの出張版があったりなど、企画に遊びがた…

2018年7月5日

8時50分から自分の発表。時間をだいぶオーバーしてしまう。質疑応答は、いろいろ質問が出てきたのでよかった。夕方には渋谷にいないとならないので、会場をあとにする。芦原温泉駅についてみると、なにやらすごい大雨のために、電車がとまりまくっている。金…

2018年7月4日

DICOMO2018参加のため、小松空港経由で芦原温泉へ。清風荘という、昭和の宴会場みたいな大きなホテル。発表を眺めていたが、会場のエアコンが強すぎて往生して、その辺をぶらぶら散歩する。夕食ののち、おしゃべりしたり、温泉入ったり。

2018年7月3日

終業後,会食からの社長,支社長と軽く飲み.

2018年7月2日

『縄文とケルト: 辺境の比較考古学 (ちくま新書1255)』を読む.ケルトそのものにあまり興味を持てなくて流し読みしていたのだが,そもそもケルトということ自体が,イギリス人にとっての民族的なバックグラウンドというか,日本的にいえば大和魂的な,概念的…

2018年7月1日

昼食をHAGI CAFEで.ギャラリースペースでは,度會保浩さんという方のかわった「うつわ」が展示されていて,面白い.揚げた鯖のサンドウィッチを食べながら,祇園ろはんの鯖サンドはしめ鯖を使っていたななどと思う.ついでに,岡倉天心記念公園に詣でる.帰…

2018年6月30日

多摩美へ,「はじまりの線刻画 – アイルランド・スカンジナビアから奄美群島へ」を観に行く.芸術人類学研究所の出し物.ケルト民族がアイルランドやスカンジナビアに残したものから,キリスト教化されたゲルマン民族のもの,さらには徳之島で発見された線画…

2018年6月29日

相変わらず筋肉痛なのだが,無視ってジムへ.あんまり無理しない程度に種目をこなす.しかし,ランニングマシーンはキツいなと感じ,リカンベント式のバイクをこぎながら30分ほど雑誌を読むことに.某氏が読んでいた「プレジデント」の今月号.年収を上げる…

2018年6月28日

来週のシンポジウム発表のための資料作り.集中力切れたなーと思っていたらお呼びがかかって,中目黒のパビリオンへ.スマイルズによるカフェバーみたいな感じのお店.店内にはアート作品がたくさん.メニューに「学芸員 0円」という項目があり,オーダーす…

2018年6月27日

久々に、ジムで筋トレメニュー再開。通ってるジムが、数ヶ月前に熱心に勧誘していたのだが、その結果が功を奏したのかトレーニング機器が使えないことが多くて、嫌になってしばらくやめていたのであった(その間はランニングマシーンだけ使ってた)。しかし…

2018年6月26日

新しい取り組みに向けてあれこれ準備する日々。初めてやるようなことばかりで、楽しいなあ。モノにしなければ〜。 明日は宇多田ヒカルさんの新譜発売日なので、過去作を聴いて気分を調整。久々にアルバムの方のFirst Loveを聴いて、懐かしい感じ。 CPANとそ…

2018年6月25日

仕事が多方面でたてこんできたので、TODO管理みたいなのをあまりやってなかったのだが、いよいよちゃんとしようと思って、取り組み始めた。とはいえたいしたことはやってなくて、出社したらEvernoteにチェックリスト書き出して、終わったらチェックを入れる…

2018年6月24日

東京へ戻る。『ベラスケス 宮廷のなかの革命者 (岩波新書)』の続きを読む。ルーベンスとの関係が興味深い。ベラスケスの描いた絵が、ルーベンスのものととりかえられてしまったりなどで、思うところがあった由。ルーベンスの方は、年齢が上なのもあるし、特…

2018年6月23日

はてなさんとの勉強会で京都へ。DevOpsがテーマ。はてなさんもうちも、プラットフォームを作っていくところにフォーカスが移っているのが似たような感じだなあ。自分は、最後のトークセッションのモデレーターをつとめた。なかなか難しかったが、お客さんに…

2018年6月22日

合宿2日目。 落合陽一さんの新刊『デジタルネイチャー 生態系を為す汎神化した計算機による侘と寂』を読み始める。

2018年6月21日

合宿1日目。あれこれおしゃべりする。

2018年6月20日

情報処理安全確保支援士試験に受かっていたので、ブログを書いたりした。夜は、湯島天神横ラクレットグリルでスイス料理。ラクレットチーズ押しがすごい。

2018年6月19日

会社の、継続力が特に高いふたりから話をたまたま連続して聴く機会があり、自分もちゃんとしないとなあと(この人生で何百回目で)思い、習慣リストを再構築して、まわしていくことにした。また、習慣を継続するには、なによりもまずお酒を飲む習慣をあらた…

2018年6月18日

社内の、VRやVTuber界隈についての識者5人ほどに、昨今の事情を聞いて回る。よくご存知の方々が普通にいて、面白い話を聞けるし、お得だなあ。そんなわけで、夜はVTuberについてあれこれ見ていたら飲みのお誘いをいただいて、池尻のKANへ。通りがかった時に…

2018年6月17日

昨夜は夜遅くまでOculus Goで遊んでいて、昼前まで寝ていた。はずなのだが、起きてまたヘッドセットをしてジャックイン。その後、外に出たら、なんか視覚がおかしい感じ。焦点がややずれている感じがするのと、見えているものがちょっと非現実的なテクスチャ…

2018年6月16日

日比谷公園へ「今のAFRICA」へ。タイトルは仰々しい感じだけど、昨今流行りのフェスとして、とても楽しい。アフリカ各国のブースを見て回ったあと、エジプトの回転ダンスに驚く。その後、食べ物をだしているコーナーへ行き、ラクダ肉のステーキや、fufuとい…

2018年6月15日

スパイラルホールで行われている「近くへの遠回り―日本・キューバ現代美術展 帰国展」へ。キューバの現代アートなんて全然知らないので、それが紹介されている貴重な機会。とはいえあまり感心したというものがあったわけではなく、一通り眺めたという感じで…