Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2018年6月1日

久々に休みをとって、京都へ。ジャック=アンリ・ラルティーグエリオット・アーウィットの展示を観にいく。

宿に荷物を置き、白川沿いを歩いて岡崎。市立動物園の建物がリニューアルされているのに驚いたりしながら、岡北へ。少し並んでいるかと思ったのだが、隣のうどん屋の長蛇の列に吸い込まれているのか、すんなり入れる。いつもありがとう、隣のうどん屋。いつも通り、親子丼と卵とじうどん。一時期、やや不穏な感じがあった気がしていたが、今日は好きな岡北だ。

細見美術館へ歩く。もう二度とあり得ないだろう、ベル・エポックのアンファン・テリブルによる奇跡のような写真が、少年の頃から晩年のカラー作品まで通覧できる貴重な機会。豊かさや、写真表現の「進歩」ってなんなんだろうなと思う。続けて、何必館へ。マグナムの写真家エリオット・アーウィットは、なんだろうなあ、いいんだけどあんまり印象に残らなかったなあ。ここでずっと前にロベール・ドアノーを見たことを思い出す。

夕食は、祇園ろはんで。すっと入れてよかった。はもおとし、鮎の焼き物、穴子とヤングコーンの天ぷら、アスパラ焼き、特製ハンバーグ、たらこの粕漬け、鯖サンド。どれをとっても、着実に美味しい。このレベルで、かつ場所も便利なところにあるし、値段も手頃でとてもよい(コスパがいいかどうかみたいなのはあまり好きではないが、コスパという面でも素晴らしい)。惜しむらくは、日本酒をもうちょっと取り揃えてあるといいな。

酔い覚ましに歩く。先斗町を歩き、Bar Orangeのテラスで鴨川を眺め、三条大橋へ降りてしばらく流れを観る。三条通りを歩いて白川沿いを歩き、宿へ帰る。