Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2019年4月25日

昼間、少しだけ出社して、あとは家でリモートワーク。

ちまたでいわれているスマートホームに対する、自分的なのれなさについてあれこれ語っていたのだが、それはさておき、ともあれやってみればいいじゃんとおもって、有楽町のビックカメラにいってGoogle Home Miniを2個、Hueのブリッジとライトを4つ購入した。さっそくセットアップして、「ねぇGoogle、電気消して」ができるようになった。とありあえず、いろいろ使ってみよう。

スマートホームについては、そもそもほぼ面倒を感じてないというのと、電気消すぐらいであれこれするのが馬鹿らしいみたいなのがあり、また、個人的な理由としては、家電製品をできるだけ増やしたくないというのもある。これは何か精神分析的な話なのかもしれないが、とにかく家電を買いたくない。理由はいくつかあって、たとえば簡単に捨てられないとか、僕の審美眼的にはデザインがほぼ許せないとかそういう感じ。

とはいえまあ、そこはなんとか自分の主観的な好みをコントロールして、ちまたで取り組まれているスマートホーム的なことに対して、多少は自分でもやってみないとなあとおもっているのであった。んでやってみたところ、窓とカーテンのコントロールをしたい気持ちになった。そういう観点で考え始めると、やれることはいろいろでてくるものだ。まあ、窓とカーテンの開閉を自動化するのは、いまの住処の仕組みだとかなり難しいのだが。