Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2019年6月24日

やりたいことがたくさんありまくるのはいいけど、現実的なリソース制約の中で、どういう順番でやっていけばいいのかってところが、自分は苦手だなあ。とはいえ、オペレーションをうまくするというよりは、全部やれるようにするにはどうすればいいか?というところに頭を使いたいという思いもある。とはいえ、完璧にやるよりまず一歩でもやるほうがよかろうので、やってかないとなあ。

帰宅して夕食を作る。手羽元のさっぱり煮。こういうのは、なんも考えなくてもさっと作れるのはいいのだが、それだとスキルが伸びていかないので、もうちょっとジャンプがほしい。つまり、僕じゃない誰かが献立を考えてくれるのがいいのだけど、とはいえ冷蔵庫にあるもののこともあるので、そのバランスもいる。その意味で、既存サービスではまかなえない。

思いつくこと、いまできることをやっていてはスキルが伸びない。だから、レパートリーにない献立を提示されて作るということをしたい。一方で、制約条件の中でどうよくしていくか、というのも伸ばしたい。つまり、冷蔵庫にいまあるもので最大限いいものを作るという頭の使い方やスキル。料理においてはけっこう得意な方だと思うけど、やりたいことに対してはどう活かしていけばいいのか、まだわからない。