Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2019年9月16日

奄美旅行2日目。古仁屋へ向かう。「てやん」にいってみたのだがしまっていたので、古仁屋港の漁師小屋みたいなノリのところで海鮮丼を食べる。少し街を散歩した後、船底から懐中を望める船「せと」に乗って、海を観る。決して巨大なサンゴ礁というわけではないものの、色や形が多様でよかったなあ。こういう船に乗るの、初めてな気がする。しかし、海中を眺める時間は15分でひとり2,500円はいい値段するなあという感じではある(別に悪いことではない)。

奄美市方面に戻り、マングローブパークへ。マングローブの中をカヌーで散策するというアクティビティ。16時からの回だったのだが、ちょうど潮が満ち始めてきたというあたりで、流れも緩やかだし水量も多くなってきて、いい感じ。カヌーは、最初はとまどったが、慣れてくるとうまいこと操作できるようになってきた。マングローブは、歩いてみたことはあるが、川からの景色は初めてで、南国感高い。

名瀬でおじさん、いとこらと夕食。いろいろ話をする。

昨晩は食事会もあるので市内で宿を取ったのだが、今日からは芦徳の「ネストアット奄美ビーチヴィラ」へ。近年、あのあたりはいい感じのリゾートホテルがたくさんできているようで、そのうちのひとつ。なんか、バリとかそういうところの宿泊施設のようだ。ビールとワインを飲みつつ、『[asin:B07XHJMLQV:title]』を読む。