Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2019年11月17日

朝、起きて『日本人のための英語学習法 (ちくま新書)』を読む。個人的にはあんまり得るところがなかったのだが、読む人が読めばいい本なのかもしれない。その後、なんとなくYouTubeを見てたらたどりついた英語発音専門ドクターDイングリッシュというチャンネルの動画が面白くて、いっしょに練習しながら眺める。確かに、この方がいう練習を繰り返していたら、発音良くなるだろうしリスニングも伸びるだろうなあ。いくつか見ただけだが、過去分をさかのぼって見てみよう。ここ最近はフランス語をやっているが、英語はそれはそれで伸ばさないとならないし。

大学院の説明会のため、品川の北陸先端科学技術大学院大学東京サテライトへ。駅からも近くていいなあ。Webサイトを見ただけでは理解できるはずもない感じのややこしい制度で、説明会にきてよかったと思う。情報系だけではなく、MOT的な講義も受講できて単位換算されるようで、面白そう。まずは博士前期課程から入ろうと思うのだが、その後も見据えて活動することもできそうだし、ここに行くつもりで準備しようと思う。

新宿へ。ノースビレッジ歌舞伎町店。暗くて本が読めそうにないのだが、iPadもKindleも忘れてしまったので、ひたすらDuolingoをやる。量が少なかったのかすぐフレーバーの味がなくなってきて、店によってずいぶん違うものだなあと思う。

帰りに紀伊國屋書店へ寄り、『どんどん話せるフランス語 作文トレーニング』と『[asin:4560097267:title]』を買う。また、注文してあった『はじめてのDELF A1』も届いていた。帰宅して、さっそく澁澤本。学生の頃と違って、もはやああいうのに熱中したりはしないのだが、伝記としてまとまっているとなれば読んでみたいという興味ぐらいはある(一昨年の世田谷美術館で行われた展覧会などにもいったし)。ちょうどサド裁判が終わったあたりなのだが、澁澤の能天気ぶりと弁護士たちの呆れ返りぶりが好対照で、象徴的だなあという感じもする。

音源がCDでしか配布されていない本のCDが、特定のトラックが読めなくてちゃんと読み取れない。送り返す必要があるとしたら、めちゃ面倒だなあ……。音声ファイルでほしいものだ。さらに最近は、オーディオブックというアプリで音声を配っている本もあり、それはそれでアプリを入れる必要がある手間はあるものの、音楽と教材はわけておきたい気もするので、便利なような気もしている。