Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2020年3月29日

シャンパーニュを飲みながら、『宇宙開発の未来年表 (イースト新書Q)』を読む。数年前倒しでリモートワークが普及し始め、ロケーションに縛られない働き方が当たり前に。そうなると今度は、究極のリモートワークとしての宇宙ワークも前倒しの可能性がある。そう考え宇宙ビジネスについて調べ始めた。いまリモートワークしてる最先端も、重力に魂を引かれた人々となる未来がすぐに……とまではもちろん思わないが、単純にそのあたりも知っておきたいと思って。

宇宙もそうだけど、もっと幅広い範囲に興味を持って未来の行く末について考えていく、知識を持つということをしていかないとなあと思っている。興味範囲の広さだけでいうとそんなに狭いわけではないとは思うのだが、どっちかというと文化的な話に広げていきがちなので、もうちょっとサイエンスだとか産業的なところだとか、そういったあたりについて見ていく必要があるんだろうなあと思う。興味がないわけではもちろんないのだが、意識しないとそっちに向かないので。

Kが餃子を作ってくれたのを食べる。美味しい。食べながら、NHKプラスでマルクス・ガブリエルの番組の最終回を観たり、「先人たちの底力 知恵泉「日本の勲章~近代化 もうひとつの原動力~」」という番組を観たり。その後、明日の株主総会にそなえて、髪とヒゲを整える(リモート続きだとついずっとなんもしないで放置してしまう)。