Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2020年6月12日

今日も朝から論文読み。しかし,昨晩4時ごろまで論文読んだりしていたので眠くて頭が回らない。それはよくなかったのだが,毎朝10時から何かが始まるというのは生活のリズムを保つ上でとても助かっていると思う。特に,自分は夜型で朝が弱いので,リズムを作るのが難しいし。だから夜も遅くとも2時には寝ようというフォースが働く。とかいいつつ,昨日は遅くまでやってしまっていたのだが。

会社でひょんなことからSynergyの話をして昔書いた「Synergy マジやばい」というエントリを見ることになり,そこに昔Flickrに挙げていた写真が貼られていた関係で10数年ぶりに見ることになったのだが,10数年というのはやっぱりずいぶん前なのだなあと思いを馳せてしまった……。懐かしい感じもするし,なぜかうっすら記憶のある知らない人の写真のようでもある。

いろいろTODOを可視化しておかないとなあってんで,カンバンを作り始める。作ってるはしから「あれ,これどうなってるんだっけ?」みたいなのがたくさんでてきて,あれこれ確認したりしていて,やっぱちゃんと記録しながら見ていかないとすっかり忘れてしまうよなあと,あらためて思い直した。あれこれとやることがあるので,ちゃんと計画的にやっていかないと,あとがつらいからなー。

書くのを忘れていたが,数週間前に受けた風疹の抗体検査の結果を聞きに行くのをすっかり忘れていて先日あらためて聞きに行ったのだが,結果は十分な抗体ありということで,ワクチンの接種は不要ということだった。子供の頃かかったんだったけなあ。年代的に風疹の予防接種はしてないはずだから,かかったんだろうな。麻疹とかにはなった記憶はあるが。ともあれ,安心。

ケンジントンのトラックボール(Kensington ExpertMouse ワイヤレストラックボール K72359JP 【日本語パッケージ】)が届いたので,セットアップしたのち,MacBook Proをクラムシェルモードにして,HHKBとトラックボールを使う生活に入った。外部キーボードとポインティングデバイスを日常的に使うのって,それこそさっきのFlickrの写真の頃の時代以来なんじゃないだろうか。この仕事を始めてから,外部ディスプレイを使うことはあっても,基本的にMacBookのみだったからなあ。しかもトラックボールは初めて使うし。というか,クラムシェルモードにしてみて気づいたのだが,Touch IDが使えなくてめちゃ不便だ……。Apple Watchで代替できるだろうけど,どこかいっちゃったんだよなあ。どこいったんだろう……。この部屋に引っ越してきたあとのはずだから,どこかにあるはずなのだが……。新しいのを買おうにもそのうち新機種が出るだろうしなあ。

という感じで,できるだけあれこれ書き物をしたりして,なんとなく慣れつつある感じはする。けど,ひさびさにHHKB使うとキーストロークが深すぎてやや慣れないなあ。トラックボールは,確かに慣れると手放せなくなる感じがする。マウスは手を動かすのが嫌で使わなくなり,それでMacBookだけ使うようになったのだが(もともとThinkpadが好きだったのもあるが),そういう意味でもいいかも。しかし,割れたタイプのキーボードの間にトラックボールをおいている人の動画を見て,そういうのもいいのかもなあと思ったり。

そんなことをしていると,机の上にAlexaのEcho Show 5とか置いておくと便利なのでは?という気もしてきて調べてみたりしたのだが,セールがあると半額ぐらいになるようだし,もうそろそろセールがありそうな気もするし,そのときにも買えばいいかなとおもっていったん置いておく。Google Homeを3台の体制でやっているのだが,Alexaも使ってみたいよなあと思ってたりするので,机の上に置くのはAlexaでもいいかなと思っているところ。せっかくなので画面つきのがいいかなと思って,Echo Show 5を検討。

昨晩買った『データ分析のための数理モデル入門 本質をとらえた分析のために』を読み始める。数学的な前提をかなりはしょって説明するのでなかなかしんどいのだが,説明はとてもわかりやすいという気がする。数学的な前提のところは調べながら読んでいこう。Kindleで『武器としての「資本論」』,『スマートマシンはこうして思考する』を購入。前者は,千葉雅也さんがTwitterで激賞していたので。その後,散歩にいったあと,夕食をとりながらNHKプラスで「NHKスペシャル | 列島誕生 ジオ・ジャパン第1集 奇跡の島はこうして生まれた」のシリーズを見る。極めて面白い。全然知らなかったなあ。地質学,面白すぎる。

その後,オードリー・タンさんがゲストのRebuild: 271: Monads Are Not Required for My Job (Audrey Tang)を聴いた後,なんかまたガジェットをぐぐったり,フィードを消化したりなどして無為な感じですごしてしまう。